Kitchen Healer(キッチンヒーラー)~キッチンから、子供達やそのまた子供たちに新しい地球をつくろう~

Blog

   限りあるエネルギー      

2018.11.1  キッチンヒーラー物語  





私は田園風景が広がる比較的のどかな静かな町で育ちました。



そんな中、就職し、仕事で東京に行く機会がありましたが、その時に感じたこと。



暗い夜を明るく照らすさまざまな照明。多くのビルが立ち並ぶ中、さらなるビルの建築。その様子を実際目にした時、はたしてそこまで必要なのだろうかと。



テレビ等のメディア、Facebook等SNSからの情報をみると、エネルギーの恩給を受けていない、受けられない国がある。



日常生活にかかせない電気やガスなどのエネルギー。日本では「当たり前」とされていることは、実はとても「ありがたい」こと。また、国によってはそれは「贅沢」に値するものなのです。



限りあるエネルギーのことを考えたとき、私にできることはないか。たとえ小さなことでも、節約など身近なところから実践していこうと思いました。



ローフードマイスター石巻校:狩野 幹子